薬剤師として採用されるための条件を満たしてから行った転職

福利厚生も充実、希望通りの有名病院へ転職

小さな病院に勤めている薬剤師が認定を受けるということは多いことではありません。
想定内の質問だったものの、本当にそれが聞かれるとは思ってはいませんでした。
採用してもらえる可能性が高まるからという回答が本音でしたが、それよりも研修を受けてみて強くなったのは活躍できる薬剤師になりたいということです。
知識がつくほど自分がいかに無知かがよくわかり、研鑽を積んでいかなければ大きな舞台で患者のために働くことはできないということを痛感していました。
それを正直に伝えて、これからも自分の能力を育み、それを使える現場で働いていきたいというのが回答です。
研修を受けているうちにこれが本音になりましたが、面接の回答としても必要十分だろうと思っていました。
その後の質疑応答も円滑に進めることができ、この辺りでは有名な総合病院に転職することに成功したのです。
条件として求めていたのは医療の最前線で働けるということだけでしたが、結果として給料も高くなり、福利厚生も充実するようになって不満は全くありません。
なによりやりたいことができる職場になり、スキルアップのために研修設けられるシステムが自分に向いていました。
予め条件としては掲げていませんでしたが、本当なら先に考えておくべきだったと感じています。

今後のキャリアについてコンサルタントに相談 / 転職のために研修認定薬剤師になる / 福利厚生も充実、希望通りの有名病院へ転職

派遣で働きたい!と思ったら…薬剤師の転職サイトランキング